思うがままに楽しく気楽に暮らしたい、一人暮らしの黄昏日記

朝の準備の時短化を図るために色々試してみたこと

朝の出かける前の準備って、デートとか楽しい予定の前だとウキウキしながら出来るものだけど、学校や仕事とかのために出かけるとなると、一つ一つの準備がおっくうになりませんか?私の場合は、着ていく服を選んだりすることは楽しめても、朝ごはんの準備をしたり、メイクをしたりする時間は少し面倒に感じてしまいます。朝ごはんは抜いているって人もいるようだけれど、私は、子どもの頃から朝ごはんはしっかり食べなさい!という母の下で育ったので、実家を出た今でも、朝ごはんを食べないとモチベーションが下がってしまいます。それから、パン派よりごはん派なので、朝ごはんの準備に時間がかかってしまうことも、面倒に感じるポイントかもしれません。毎日のことなので、何か工夫したいと思って試してみたのが、夜ご飯の時に多めにご飯を炊いておいて、残ったご飯をラップで包んでおにぎりを作って、冷凍して朝ごはんの時に食べるという簡単なこと。夜のうちに、数日分のおにぎりを作ってしまえば、作り置きとして手軽に食べられるし、朝おにぎりを解凍している間に、他の準備が出来て時短にもなるんです。朝はご飯派っていう人には、ぜひ試してもらいたいです。それから、メイクをする時にも、時短になるアイテムを探して工夫するようになりました。そのアイテムというのが、眉ティントです。数年前からじわじわと人気が出てきて、今では各メーカーから様々な商品が出ているんです。基本的な使い方は、何もつけていない状態の眉に、眉ティントの液を含ませた筆で眉を描いて、数時間放置した後に洗い流すだけです。私は、よく寝る前に描いて、朝起きてから洗い流していますが、これをするだけで、眉メイクが完成しているので、朝のメイクにかける時間がぐんと短縮出来ました。どんなに急いでいても、眉だけは描かないと出かけられない人って多いと思います。私の母もその一人なので、母にも実際にお試ししてもらっておススメしています。男性よりも、お出かけ前の準備に時間がかかる女性ですが、工夫次第で、時短になるものですね。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 思うがままに楽しく気楽に暮らしたい、一人暮らしの黄昏日記

テーマの著者 Anders Norén