思うがままに楽しく気楽に暮らしたい、一人暮らしの黄昏日記

一眼レフカメラを買って色々撮影してみたら…

最近、一眼レフカメラを購入しました。元々写真を撮ることは好きな方で、お出かけした時や、日常の一コマをスマホのカメラで撮っていましたが、インスタグラムを始めたことがきっかけで、もっと綺麗な写真を撮りたいという欲が出てきてしまいました。一眼レフカメラと言えば、私の中では、お父さんが持って、子どもの運動会や卒業式などでパシャパシャやっているイメージがあって、大きくて重たい本格的なカメラと思っていました。でも、実際に電気屋さんのカメラコーナーに入ってみると、今の一眼レフカメラって、昔の物に比べるとだいぶコンパクトになっていて、軽量化されているものが多くて、とても驚きました。ちょっと覗いてみて、リサーチしようかなという気持ちだったのですが、店員さんに色々お話を伺っているうちに、これは買ってみてもいいかもと思い、その場で購入を決めてしまいました。使い方は、思っていたよりも簡単で、一眼レフカメラ初心者の私でも、それなりの写真を撮ることが出来ています。まずは、お花見のお供にとバッグにしのばせて、桜並木やお花見でにぎわっている様子を撮影してみました。スマホとは違って、ピントが合っている所はくっきりと、逆にその背景は綺麗にぼけてくれるので、人物にピントを合わせて撮ると、桜の背景がふんわりとぼけて、いい雰囲気の写真を撮ることが出来ました。それから、先日のブルームーンは、初めての望遠レンズにも挑戦してみました。望遠レンズで撮ると、月の模様まではっきりと捉えることが出来て、月ってこんな模様なんだと、自分の撮った写真を見ながら、まるで図鑑を見ているかのような気分になっていました。スマホで簡単に写真を撮ることが出来る時代ですが、やっぱり写真を撮るためだけに作られたカメラにはかなわないですね。これから、レジャーシーズンがやってくるので、どんな一枚が撮れるのか、今から楽しみです。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 思うがままに楽しく気楽に暮らしたい、一人暮らしの黄昏日記

テーマの著者 Anders Norén